Home>ホットトピックス>マツエクを長持ちさせる秘訣【セルフケアがカギ】

マツエクを長持ちさせる秘訣【セルフケアがカギ】

女性

マツエクの施術後のケアについて

池袋のお店でマツエクをした後、注意点がいくつかあります。施術後すぐは接着面が定着していないので、最低5時間顔を濡らすのはNGです。接着剤に使われているグルーと呼ばれているものをちゃんと乾かす為には、一日必要と言われています。なので、施術をした当日の夜は入浴は控えた方が良いです。また、マツエク後にプールに行ったり、温泉に行くのもダメです。しっかり定着していないと、マツエクが取れてしまう可能性があるので、必ず守るようにしましょう。接着剤は水分が駄目なので、涙と汗もNGです。また、つけた感触が気になるからとまつ毛に触るのもよくありません。触るのもマツエクが取れてしまう原因になります。

女性

クレンジングは気をつけて!

女性で化粧をされる人が多いと思いますが、マツエクをした人は、化粧を落とす時に使うクレンジングに制限があります。アイメイクを落とす時に使うクレンジングはオイルとついているものは使用しないでください。その理由としては、クレンジングに含まれる油分でマツエクが取れてしまうからです。お店にはマツエクをしていても使えるクレンジングもあるので、しっかり確認をして購入するようにしましょう。また、目元だけコットンを使って落としている人は、コットンの繊維で毛が引っかかり取れてしまう可能性があるので、手やガーゼやタオルを使って落とす事をおすすします。また、洗顔時もごしごし擦らずに優しく洗うように心がけてください。

まつげ

マツエクはどのくらいもつの?

マツエクをした人で気になるのは、施術後マツエクの持続時間だと思います。マツエクはつけてもらう本数によって持続時間が変わります。60本と少ない本数は2週間程度で、80~120本と本数が多いと3週間~4週間程度持ちます。持続時間は人によるので違いがありますが、2~3週間でつけた本数の3分の1はとれてしまいます。あまりにもマツエクの持続時間が短い場合は、利用したお店に何か原因がある可能性があるので、問い合わせてみたほうがよいでしょう。

広告募集中